VERTIGO

家に帰って、ヒッチコックの『VERTIGO(めまい)』を観た。主人公がめまいを感じるシーンで、「近くを拡大しながらカメラを引く」という取り方をしているのだが、これをサークルの後輩のO川君が試してみたところ本当にできたそうだ。私もやってみたくなった。ただ、これは本物では螺旋階段を横向きに作ったセットを使って撮影しているのだ。それは無理だから、何かそれに変わる場所でめまいが起きる設定を考えなくてはいけないな。特典映像に入っていた、ポスターの写真がすごくかっこよかった。シンプルなのに強い。こんなデザインが一番好きだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。