自転車問題

自転車で通学して快適だということは以前にも書いたが、この自転車にちょっと困った問題がある。走っていると、「リー」というか「ひゅー」というか、北風小僧の寒太郎を髣髴とさせる高い音が、かなりの音量で鳴るのだ。自転車のどこかが笛のような機構になっているのか、それともどこかがこすれているのか分からないが、恥ずかしくて困る。前の人に振り向かれるし。きっと「耳鳴り!?」と思っている人もいるはずだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。