二度見

以前にも書いた自転車問題(自転車から笛のような音が鳴るという問題)だが、ついに二度見をされるという経験をしてしまった。前の方にいたおばさんが、まず音に気付いて私の方を向き、視線を戻してから、「え!?自転車から出てるの?」という感じで二度見をされた。二度目はかなり不躾に長い間見られた。ちょっと本気でどうにかしたいな。ただ、修理に出そうにも、ある程度の速さで走らないと音は聞かせられないので、「自転車やさんの周りを自転車で回る」などの行為が必要になってくる。それも恥ずかしいよ。というか、まず「ちょっと回らせてもらっていいですか?」って言い出せないよ。

滝本竜彦著『ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ』読了。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。