CHICAGO

明け方にまで起きていて、昼間は寝ていて、夕方近くなって起きて活動開始した。ダメな一日。

明け方、『CHICAGO』を観た。リチャード・ギアが女達に囲まれてハーレム状態になるダンスシーンがあるのだが、それが似合いすぎて面白かった。完璧なおじさまだ。レニー・ゼルビィガーの歌がマリリン・モンローを髣髴とさせた。キャサリン・セダ=ジョーンズは歌もダンスも上手くて迫力もあったが、何となくレニーの方に目が行った。踊れなくてもいい人が踊るのが好きだ。関係ないが、ちょっと下手な歌も好きだ。安田成美の『風の谷のナウシカ』とか、深田恭子の歌とか、柴田恭平の歌とかにどうしようもなく惹かれる。レニーは歌も踊りもちゃんとできていたけど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。