新年会&OZ

朝から『決定版!布施明』を聴きながらパソコン作業など。私は布施明が好きというより、「君は薔薇より美しい」が好きなのかもしれない。暗い感じの曲はあんまり好きじゃない。「君は薔薇より美しい」を一曲リピート再生。この曲はイントロからわくわくして、布施明の盛り上げる歌い方も要所要所で聴けていい。
夜は、引退したサークルの新年会に出席した。みんなが相変わらず馬鹿で楽しかった。全く建設性のない話をわざと延々続けて、笑い続けた。

Amazon.co.jp: 音楽: OZ
帰りにCDショップに寄って、100sの『OZ』と、スピッツの『スーベニア』を買って帰った。偶然にもどちらもエンジニアが高山徹だ。まあ売れっ子だけど。家に帰って早速100sを聴いた。一枚の中に3部構成になっている大作だった。普段、歌詞の意味を深く考えたりはしないが、中村一義の場合は深く考えたくなる。アレンジが面白い曲もいっぱい入っていた。最近、あんまり読んでいないが、100sとスピッツのインタビューが読みたいので、久し振りに音楽誌を読もうと思った。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。