パッチギ!& スーベニア

井筒監督の最新作『パッチギ!』の試写会に行った。いい映画だった。詳しいストーリーはサイトを見て欲しい。劇中でフォーククルセダーズの曲が何度か演奏されるのだが、改めていい曲だと思った。友達を誘っていったのだが、最初の演奏シーンで友達を誘ったことを少し後悔した。私は演奏シーンに本当に弱いのだ。もう映画を観終わった今は、曲を聴くだけで泣いてしまいそうだ。あと、笹野高史のシーンが良かった。都内の大学生なら、18日(火)に無料で観れる(公式サイトのニュース参照)ので行ってみたらどうだろう。「井筒和幸監督×姜尚中先生による対談」というのも興味深い。二回も無料で観るのは気が引けるが、対談だけでも見たいな。ただ、あまりに日本と朝鮮の歴史について無知で行ったら、しかられてしまいそうな気がするが。

Amazon.co.jp: 音楽: スーベニア
昨日買ったCD。今日はスピッツのアルバム。私はスピッツをヘッドフォンで大きな音で聴くのが好きだ。アレンジが面白いし、頭の上の方で音が鳴ってたりすることも発見できる。シングルにもなっている「正夢」の「ずっとまともじゃないってわかってる」という歌詞が好きだ。「あ、分かってるんだ。まあ、そうだよね」と思う。草野正宗は明らかにまともじゃない。何かバンド内の関係も良さそうだし、いいバンドだ。あと、ジャケットがすごくかっこいい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。