間があいてしまった

やらなきゃいけないことがいっぱいあるのに、あんまりやってなくて、罪悪感で何となく書かなかった。その間にあったことをいくつか。

以前、説明会のつもりで軽く考えていたら筆記試験まで受けたという話を書いたのだが、試験の結果が届いた。「受かって欲しい」という気持ちと、「面接怖い」という気持ちがせめぎあう中でwebページを開いたら、筆記試験は通っていた。どうしよう。面接だ。しかも、説明会で履歴書を書いて渡して来たために、自分が何を書いたかを正確に覚えていない。下の方に「自慢できること」という欄が3つあって、「3つ埋めないとまずいかな」と思って埋めてきたはずなのだが、1つしか覚えていない。つっこまれたらどうしよう。困ったなあ。

Amazon.co.jp: 本: 下山事件
森達也著『下山事件』を読了。昭和24年に、国鉄総裁が謎の失踪をとげて、常磐線で轢死体として見つかった事件。色々あやしい点があったのに、上からの圧力もあって自殺として処理され、結局いまだに解決していない事件らしい。この作者の文章は、いつも正直すぎるくらい正直だ。面白かったのだが、疲れているときに読んだので、登場人物の多さについていけないところがあった。

Amazon.co.jp: 本: rockin'on JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 02月号 [雑誌]
久し振りにJAPANを読んだ。恥ずかしながら、中学高校はかなりROCKIN’ON系な人間だったのだ。解散にあたっての、スーパーカーの4人それぞれのインタビューが載っていた。解散したいと思っている人と、続けたいと思っている人がいて、ちょっと心が痛む感じのインタビュー。まあ、そういう方が読んでて面白い。なんて書いたら不謹慎かもしれないが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。