衆院選予習用まとめ

今週末は衆院選だ。さて、どこに投票しようか。


まとめ
Google 未来を選ぼう 衆院選2009
http://www.google.co.jp/intl/ja/landing/senkyo2009/
自分の選挙区の候補者を調べるのに便利。他にもyoutubeの動画とかがあって、参考になりそう。

ボートマッチ
毎日ボートマッチ(えらぼーと) – 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/eravote/

質問に答えると、自分と主張の合う政党を調べてくれる。


日本版ボートマッチ : 総選挙2009 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://vote.yomiuri.co.jp/
読売新聞版。


政策・マニフェスト
自由民主党
http://www.jimin.jp/sen_syu45/seisaku/

民主党
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/

公明党
http://www.komei.or.jp/election/shuuin09/policy/

共産党
http://www.jcp.or.jp/giin/senkyo.html

社民党
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/election/manifesto01.htm

国民新党
http://www.kokumin.or.jp/seiken-seisaku/

改革クラブ
http://www.kaikakuclub.jp/

新党日本
http://www.love-nippon.com/2009manifesto.htm

みんなの党
http://www.your-party.jp/policy/manifest.shtml

新党大地
http://www.muneo.gr.jp/

幸福実現党
http://www.hr-party.jp/

新党本質
http://www.honshitsu.org/

正直、マニフェスト読むまでもなく投票しないような政党もあるけど、よく分からない使命感と、いちゃもん付けられたら怖いという意識で挙げられるだけ挙げた。抜けがあれば教えて欲しい。ちなみに順番は衆議院の議席数順。
何を重視して決めたらいいんだろうか。大体、マニフェストを読んでも、それを実現する力は分かんないしな。

結婚式

wedding

先週末、大学のサークルの友達で、一緒にアクセサリーショップのサイトを作っている佐藤さんの結婚式があった。

披露宴で共通の友達がスピーチをすることになっていて、「やばいな。もらい泣きしちゃうな。」と思っていたら、友達はスピーチでいっぱいいっぱいで泣くどころじゃなくて、私だけが涙をこらえるのに必死だった。披露宴が終わった後、一緒に参加した後輩に「私、泣こうと思えば全然泣けたよ。」と強がったけど、本当は泣いていたということを白状する。もっと言えば、最初にオープニング映像が流れた時点で、ちょっと泣いていた。

披露宴が終わったら、二次会の準備。
私は二次会の幹事をまかせてもらったので、ある意味ここからが本番。一緒に幹事をやったメンバーは演劇サークルの仲間なので、てきぱき動いている姿を見て本番前の空気を思い出したりした。みんな、リーダーの私が何にも指示しなくても自分でやってくれるので、すごく楽。結構バタバタで本番が始まってしまったけど、お客さんが盛り上げてくれたので、大きなトラブルもなくて良かった。

お芝居だったら「どうやってお客さんを味方につけるか」ということを考えないと、さむいことになるけど、結婚式は最初からみんな味方なので冒険ができて楽しい。乾杯やケーキカットやお色直し、クイズ大会に友人からの歌と、途中ちょっとしたトラブルはあったけど、結果うまくいったと思う。司会をした友達が器用だったのと、お客さんが盛り上げてくれたおかげだと思う。

クイズ大会で、佐藤さんのノロケ映像が流されているとき、佐藤さんが恥ずかしがっている姿が面白かった。私は人が恥ずかしがっている姿を見るのが好きだが、これは隠すべき嗜好なのだろうか。

友人からの歌の場面で、バックに新郎新婦出演のカラオケ映像を流したのだが、これが受けたので気持ち良かった。途中からみんなの注目がカラオケ映像の方にいってしまったけど、友人の歌が上手くて、「『芸人歌がうまい王』だったら、第一声で『わあー』ってなる場面だな」と思った。リーダーらしいことはあんまりしなかったけど、久しぶりにサークル活動をしたみたいで楽しかった。まあ、周りの助けてくれた人たちは「いい加減にしろよ」と思っていることだろうけど。

最後になったが、本当にお似合いの夫婦だった。末永くお幸せに。