キヌガサのタイムカプセル

最近は放ったらかし状態だったけど一時期よく使っていたSNSのキヌガサがサービス終了ということで、久しぶりにログインしてみた。日記は2005年の11月、ちょうど大学卒業前の頃で止まっていて、さながらタイムカプセルのようだった。キヌガサには自分だけに公開、つまり自分用メモのような機能があって、そこに当時準備していた舞台のアイディアがたくさんメモしてあった。我ながら「バカだなあ」と思ったので、さむくて恥ずかしいのも含めて公開してみようと思う。

2005.07.15 (金) 01:21:24
アイディアノート


・春のパン祭りを開く。
・落合で例える。
・ものすごく練習が必要だけど、ものすごくくだらないことを大勢でやる。
・パンを演奏する。
・主題歌プレゼントの雰囲気を、懐かしさまで再現する。
・しゃべり場、あいのり以外の素人参加番組の恥ずかしさを再現する。
・突然出てきて熱唱しだした人がものすごく上手い。
・歌の途中でバックダンサーが出てくる。
・バックダンサーだけ残って、バックステージものが始まる。
・会話の中に、一人だけ熱いことや正論を言う人が居て、微妙な空気になる。
———————————————————————-
・「さようなら」と言って別れた人と、エレベータの前で会う。
・手品をやる。
・見た目が面白いことになっているのに、マジ台詞
・杉田二郎「男同士」でホモネタ。台詞
・「落合がプロ入りしたのは、27歳だそ!お前は実業団出身なんだ!〇〇のな!」
・「私、小さい頃から不思議な体験するのね。」「へー。(ニヤニヤ)」
・「(興奮して)さっき夏木ゆたか見ちゃった!」「ふーん」
・「肌色の〇〇買ってきて。あ、黄色人種のね。」
————————————————————————
・「剣の舞」をスキャットで歌う。由紀さおり、安田祥子へのオマージュ。
・「炊き立てをーラップしてジップしてフリージングしてチンよー」みたいにいきなり歌う。
チラシコメント
・「これはナンセンスコメディーです。」それは、「自分でナンセンスコメディーだなんて言っちゃって、ダサいでしょ」っていうことも含めて、ナンセンスコメディーです。(いやこれはどうかな)
———————————————————————–
・曲調だけでドラマを表現する。ラストの展開は曲を流して、暗転と明転でパッパと進める。説明台詞もしくは垂れ幕などで分かりやすくする。
・ドラマチックな曲を流す。
・観客にプレゼントをする。例えばカンパン。
・大したことない危機に向かって、みんなが団結する。
・レッツゴー三匹とかの古いギャグをやる。
———————————————————————–
・客席に円楽さんが来て、笑点を始める。それを舞台の上の鏡で写す。(客席ががらがらで、周りが埋まらなかった場合を考える)
・今まで舞台に立ったことがなくて、しかもそれを恥ずかしがるような人(例えば私)を大道具の入れ替えなどから呼び出して、無理やり発声などをやらせる。最初は、「ありえない」という感じで照れ笑いしかしないが、段々台詞(キャラメルボックスとか)を読まされたり、ダンスの振り付けをされたりする。結果、音楽がかかり人が大勢出てきて、ノリノリでダンス。良きところではける。
———————————————————————–
・コント演劇さん。演劇の約束事を使って演技している人に対していちいちつっこむ。
———————————————————————–
・ラストにどうでもいいことを宣言して、いい感じの照明や音響で終わる。
・同じ服を着ているというだけで、複数人1役。
・無理があることを言い切る。
・いきなり地球規模のことを言う。
・曲が流れて、話がすごい展開で進む。(暗転して、明転したら、次のシーンみたいな)
———————————————————————–
・落合で例えるコントの後で、本物の落合が出てくるコントをする。
・全然そんなことないところで、「ピッチャーびびってんぞー!」と叫ぶ。

———————————————————————-
「落合がプロ入りしたのは、27歳だそ!お前は実業団出身なんだ!〇〇のな!」という台詞は、未だにどこかで言う機会を狙ってるんだけど、今調べてみたら落合がプロ入りしたのは26歳っぽいな。しかし、落合が3回も出てくる。落合が俺流でださいユニフォーム作っていた頃だから、マイブームだったんだろう。「落合で例えるコントの後で、本物の落合が出てくるコントをする。」って言うのはどうやってやるつもりだったんだ。「炊き立てをーラップしてジップしてフリージングしてチンよー」なんて、ものすごい久しぶりに思い出した。「客席に円楽さんが来て、笑点を始める。それを舞台の上の鏡で写す。」って言うのはほんとにやりたかったんだよなー。最終的にあきらめちゃったけど。基本的にいい感じの演劇をバカにする感じが端々に出てるけど、若さってことで許して欲しい。

パーツの箱

今使ってるWindows機の方は、2年前のゴールデンウィークに組んだのだが、「パーツの箱は修理に出すときに必要だから捨てちゃ行けない」と聞いていたので、未だに全部持っている。引っ越しのときも、捨てられそうになりながら持って来た。

でも、気付いてしまった。
もう初期不良もないし、引っ越しのときも引っ越し屋さんが梱包してくれるし、ヤフオクで売ったりしないし。この空箱のためにちょっとした額の家賃を払って来たかと思うと馬鹿らしいので、捨ててしまうことにした。

箱を捨てる前にパーツの品番とかを書いておく。
2年前のパーツだし、オーバークロックしたりとか、面白いことは全然してないのであしからず。

OS
Windows Vista Home Premium OEM

マザーボード
MSI P965 Plainum

CPU
intel Core 2 Duo E6600

ビデオカード
GV-NX73T256P-RH (PCIExp 256MB)

HDD
HDT725032VLA360 (320G SATA300 7200)

メモリ
Castor LoDDR2-512-800 ×2

CD/DVDドライブ
ASUS DRW-1814BLT W BULK

FDドライブ
Sony MPF920

電源
GOURIKI-500A

PCケース
Antec Solo White

キーボード
SANWA SUPPLY 日本語USBキーボード SKB-C3U

円楽さん

円楽さん追悼

追悼。

と、友達への「まだ持ってるよ」という私信。
好楽さんがいないことが気になって仕方がない人、ごめんなさい。