宝塚の芸名の頻出文字ランキングを作った話

先日、タカラジェンヌの一覧を作成するスクリプトを書いた話を書いたが、これを作る際に「宝塚の芸名に多く使われてる文字のランキングを作りたい」という動機もあった。

宝塚の芸名には明らかに人気の文字があって、ぱっと見の印象が似通っているので、混同しやすい。現在の雪組では1期違いで彩凪さん彩風さんが活躍していて、最初は「ひっかけ問題か!」と思ったものだ。(逆にセットで覚えやすいという側面もあります)

感覚として「彩」、「紫」、「音」、「ら行」あたりが上位にくるのではと思っていたのだが、出来上がった一覧を眺めている段階で「あー、これは『子』だな」と分かってしまった。初期はかなりの割合で名前の最後が「子」なのだ。
やはりと言うかなんと言うか、これまでの宝塚の芸名全てに多く使われている文字のランキングを作ったら↓のようになった。

宝塚の芸名 頻出文字ランキング(1~101期)

順位 文字 登場回数
1 1146
2 522
3 420
4 359
5 350
6 322
7 277
8 222
9 210
10 208
11 197
12 ま・里 175
14 172
15 166
16 158
17 い・代 153
19 151
20 148
21 146
22 144
23 128
24 123
25 111
26 109
27 108
28 106
29 105
30 97
31 95
32 94
33 93
34 山・川・風 92
37 91
38 90
39 89
40 85
41 春・水 83
43 れ・ち 79
45 朝・麻 78
47 白・や・華 77
50 76

「子」がダブルスコアで優勝!
うーん、最近は「子」の付く名前が少ないから、どうもしっくりこない。
試しに、(期内の「子」の登場回数)÷(期内全員の文字数の合計)×100を、期内「子」含有率として計算したことろ、↓のような結果になった。

takarazuka_name_graph

やはり、「子」はどんどんと減り続け、80期前後からは0%の期が多くなっている。
私自身の名前にも「子」がついているが、80期が初舞台を踏んだ頃、子どもながらに「~子って何か古い感じがするから、~美とかが良かったな」と思っていた記憶がある。
お父さん、お母さん、ごめんなさい。今では割と気に入ってます。
最近は、モダンな名前流行の揺り戻しで、古風な名前の人気も上がってるらしいですね。

閑話休題。
上記を受けて、81~101期に絞って文字のランキングを出してみたら以下の様になった。

宝塚の芸名 頻出文字ランキング(81~101期)

文字 回数
1 115
2 80
3 78
4 71
5 66
6 華・ゆ 57
8 56
9 い・美・あ 55
12 な・真 53
14 50
15 49
16 47
17 46
18 45
19 44
20 41
21 40
22 39
23 ひ・風・希 38
26 37
27 35
28 34
29 33
30 32
31 羽・城・う 31
34 30
35 千・と 28
37 27
38 桜・天・夏 26
41 夢・瀬・星 23
44 央・く 21
46 麻・紫・は・水・せ 20

これなら感覚値に近い。
101年間で85回の「海」が21年間で41回と、半分を占めているのは、天海祐希のトップスター就任後に入団していることが関係しているのだろうか。(適当)

登場回数をその文字の「宝塚らしさ」として、芸名の各文字の「宝塚らしさ」の合計値÷文字数を出してみた。これが、81~101期の宝塚らしい芸名ランキングだ!(勝手)

宝塚らしい芸名ランキング(81~101期)

順位 芸名 宝塚らしさ
1位 花咲りりか 85.00
2位 音花ゆり 75.25
3位 華雅りりか 72.80
4位 紫りら 71.00
5位 花咲あいり 69.80
6位 花乃まりあ 69.40
7位 彩花まり 68.75
8位 桜花りな 68.50
9位 琴羽りり 67.75
10位 舞風りら 67.00
11位 華雪りら・舞華みりあ 66.00
13位 華那みかり 64.20
14位 花風みらい 63.40
15位 萌花ゆりあ・華央あみり 62.80
17位 花夏ゆりん 62.40
18位 純花まりい 61.40
19位 萌野りりあ 61.00
20位 花森まゆり 60.40
21位 きらり杏 60.25
22位 逢月あかり 59.60
23位 麻華りんか 59.40
24位 雪乃かさり 59.20
25位 愛咲まりあ 58.60
26位 結乃かなり・蓮月りらん 58.40
28位 花陽みら 58.25
29位 華宮あいり・華耀きらり・春花きらら・天翔りいら 58.00
33位 美弥るりか 57.80
34位 桜帆ゆかり 57.60
35位 舞咲りん 57.50
36位 七瀬りりこ 56.40
37位 憧花ゆりの・夢華あやり 56.00
39位 美夢ひまり・成花まりん 55.60
41位 星乃あんり 55.40
42位 花音舞 55.33
43位 夢咲みのり・白羽ゆり 55.00
45位 彩乃かなみ 54.60
46位 芽華らら 54.50
47位 華美ゆうか・瀬央ゆりあ 54.20
49位 真吹みのり 54.00
50位 舞乃ゆか・夢花らん 53.75

1位の花咲りりかさんは、退団後RiRiKAというお名前で、歌手・女優としてご活躍ですね。

花(80)+咲(44)+り(115)+り(115)+か(71)÷5文字=85点

5文字中4文字を4位までの文字で構成し、それでいて違和感のないきれいな名前に仕上げてくるあたり、カラオケバトル番組にご出演の際の、高得点を取りつつも感情が伝わる歌声に通ずるものがあります。

娘役さんが上位を占める結果となったが、何となく娘役さんの方が似た名前が多い気がしていたので納得の結果だ。男役と娘役を分けてランキングを作ったら、また興味深い結果が出るかもしれない。
他にも「花・月・星・雪・宙を名前に入れている人は、その組に配属される確率が上がるのか。」など、芸名に関する興味は尽きないのだが、組に関する情報が取得できないのが惜しい。現時点の情報ならば「宝塚おとめ」(宝塚版「プロ野球選手名鑑」みたいな本)で分かるが、できれば過去も含めた初配属の組が知りたいところ
組の情報が分かれば、2者が同じ組で過ごした期間も割り出せるし、色々楽しそうなんだけどな。
また何か思いついたらコードを書くことにしよう。

というか、そんなことより観劇に行きたい。
これを見ている方で詳しい方がいらっしゃいましたら、私にチケットの取り方をご指南ください。
早朝から当日券に並ぶのに付き合ってくれる方でも良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。