実験&下調べ

昨日は実験の授業で、CGを描いた。先週からblenderというフリーソフトを使って作っているのだが、やっと少し慣れてきた。このソフト、全てが英語で書いてある上に、全く予想した通りに動かないのだ。何となく「左クリックで選択できるかな」と思ってやってみると、右クリックだったりする。使いこなせれば面白そうなのだが。

今日は出掛けるぎりぎりまでポスターを作って、折り込みに行った。と言っても、折り込み先の方が自分で折り込んでくれるというので渡しただけだが。その後授業を受けて、色々下調べをした。公演中にの窓の外に横断幕を取り付けたいので、その材料費を調べに行ったのだ。文具店やホームセンターを回って疲れた。

おでん&授業

昨日は、本当はやることがたくさんあったのに、サークルの人たちとおでんを煮て、殆どやれなかった。何やってんだという感じだが、今年の学園祭は「深夜作業と朝ご飯に温もりを!」というテーマで行くつもりなのだ。ほんとは今考えたんだけど。ということで、鍋セットを購入して予行練習。そして、全員に百円払わせてふるまった。Y田君が部室にある『20世紀少年』をすごく薦めてきたので読んでみたら、悔しいけどはまった。展開がずるいのだ。同じようなエピソードで引っ張るのに、先が知りたくなってしまう。

今日は教職の授業で、模擬授業をやった。準備不足だったので、途中から捨て鉢な気分になった。まあ、あと2回もやらされるので、次から改善しよう。放課後、手伝ってもらって立て看板を設置した。『二十世紀少年』の続きが読みたかったのだが、誰かに借りられていてショック。帰りに古本屋に寄って、槇村さとると森村泰昌と相原コージの本を購入。どれも読んだことない人だ。そう言えば、以前読んだ鈴木清剛のエッセイが面白かったので、小説のほうも読んでみたら、何と言うか恥ずかしくなる感じの本で2冊目の途中で投げ出した。小説が好きな作家でも、エッセイを読んで幻滅することは結構あるが、今回は逆だった。この人は文化服飾学院からコム・デ・ギャルソンのパタンナーになり、その後学院の助手をしてから作家になったという経歴の持ち主で、服のことを書いている部分は面白い。学生時代、川久保玲を崇拝していたそうだが、その文章を読んで川久保玲のデザインが見てみたくなった。でも、コム・デ・ギャルソンの店に入れるような服は持ってないな。

学園祭&シベ少

一昨日は、提携している女子大の文化祭だった。平日だったので、午前中に展示を観に行って、一度授業に戻って、夜からはそこの合宿にお邪魔した。すっごい楽しかった。着いたときには、みんなすごいテンションだったので、「追いつかねば!」と思って、笑ったりしている内に脳内麻薬がいっぱい出たみたいで、自由な気分になった。女子大の友達は、ドラッグもお酒も使わずに気持ちよくしてくれる才能を持っている。

昨日は合宿から直接学校へ行った。昔のトレンディドラマだったら「あら、あの人昨日と同じ服よ。朝帰りだわ」なんて言われる立場だ。放課後、ぎりぎりまで立て看板を作って、そのあとシベリア少女鉄道の『VR』を観に行った。この劇団は、最初はずーと普通の芝居が続いて、最後にオチがついてびっくりさせるという劇団(上手く説明できてないけど)なのだが、今回はネタふりの芝居の方が面白かった。ちょっとオチが弱かったかな。役者が上手くなっていてびっくり。

今日は一日、学園祭の準備。立て看板は協力してもらって完成した。

時間が早い

今日は一日、立て看板を作るための作業に追われた。夕方、やっと準備ができて学校に向かったのだが、拡大コピーのサイズを間違えて、無駄にしてしまった。そして、サークル棟は10時で閉まるので明日に持ち越し。夜のほうがはかどるのにな。

このところずっと、うちの外装工事をしていて、洗濯ができなくて参る。どうも管理会社が変わるタイミングで色々やっているみたいだ。今日、現在の管理会社から電話が来て、「大家さんから変更について話を聞いていますか?」と訊かれたので、「聞いてないですが、親は何か言っていました」と答えたら、その人は「いや親のほうに聞いたら、知らないということで…」とか言うのでびっくりした。なんで他人にうちの親を「親」と呼ばれなくてはならないのか。何度も言うので、間違えて言ってしまった訳ではないらしい。結構ベテランそうな声だったのだが、なめられてるのかな。

前に行ったお芝居の折込みチラシを観ていたら、こんなのがあった。結婚式用の出張演劇。どれもこれもつまらなそうだ。とくに「盛り上げ寸劇」というものの中の、『未来からの手紙』が見たくない。「二十年後の未来の新郎新婦の子どもがやってくる。あるひとつのお願いを叶えるために」って、変に感動モノなのが嫌だよ。もう一つの『探し出せ!ハート泥棒大捜査線』の方がまだいいよ。

鈴木清剛著『スピログラフ』読了。

煮詰まる

一昨日のことはあまり覚えていない。DMの発送が終わった。

昨日はスタッフ会議があって、その後部室でwebの作業。あと、以前日記に書いた『Lode Runner’s High + Low』をサークルの男子に見せた。みんなが予想通りの反応をしてくれて嬉しかった。

森博嗣著『朽ちる散る落ちる』読了。

今日は作業をしたかったが、私のアイディアが無くてできなかった。発想力が無いせいで迷惑をかけてしまう。そのあと通し稽古。

恋の門

今日は友達と『恋の門』を観に行った。私はこの友達からかなり影響を受けているのだが、最近は私が彼女を啓蒙して、私色に染める計画を実行中なのだ。「松尾スズキワールドにびっくり!」となるかと思ったが、舞台などと比べると松尾スズキ度は薄めだった。ラストの漫画を描くシーンがすごく良かった。

その後授業を受けて、またしても機械になってDM作成。あと宛名だけだ。

森博嗣著『六人の超音波科学者』読了。

仮装大賞

日記を二日抜かしてしまった。

一昨日はサークル全員で、大道具などを作る日だった。地震について、地元の友達と連絡を取ったりもしながら、大工仕事。

昨日は来週やらなくてはならない、模擬授業について友達と打ち合わせをしたりした。夜、実家に電話して、「電気は朝復旧したが、ガスが来なくて、風呂に入りにスーパー銭湯に行ったら、人が多すぎて入れてもらえなかった」という話を聞いた。

鈴木清剛著『ハーイ!デイズ ナイト』読了。

今日は放課後から九時半まで部室で、DM作成。自分を機械のようにして、チラシを折ったり、封筒を糊付けしたり、ハンコを押したり、封筒にチラシを入れたり。

突然だけど、欽ちゃんの仮装大賞のサイトで動画が観れるのだが、すごいことになっていて驚いた。『ピンポン』がすごい。こんなことができるなら、舞台ももっと色々できそうな気がする。『学校の鏡』も感動した。あと笑ったのが『世界一周の旅』。1ネタ終わるごとに、サンダーバードの歌を歌いながらすごい勢いで次の準備をするのが面白い。必見。

地震

今日はサークルで提携している女子大との合同練習があった。久し振りに女子大の友達と会えて嬉しかった。女子大の子達を「かわいいなあ」と眺めるのが好きだ。

夜、新潟で地震が起きた。実家が新潟なので、繋がらない電話を掛け続けて家族の安否を確認した。とりあえず生存確認は取れたので一安心。電話が繋がったときは停電で暗かったみたいだから、家の中がどうなっているかは分からないが。

チラシ&台風

昨日は印刷会社にチラシを取りに行った。一万枚を頼んで、今までだと二千枚で一包みだったので5人で行ったら、クラフト紙にしたら千枚で一包みだった。今、紙の重さを計算してみたら、一人分6.5625kgだった。双子くらいだね。それが、段々伸びて細くなっていくビニル袋や、肩掛けのバックなどによって、一点にかかっていたのだ。今日、筋肉痛になるわけだな。帰ったら、疲れていて、日記も書かずに寝てしまった。

今日は台風だったね。父親から台風を心配したメールが来たのだが、最後に「ちいさい秋見つけました」と書かれ、コスモスの写真が添付してあった。返信では台風のことだけを書いた。

talbyの”ちょっとした”工夫
最後の写真の説明のところに、『メニューが動物シリーズである理由は「日本語を読めないマーク・ニューソン氏が、”カメはカメラ””ウサギはデータフォルダ”など、動物の絵で機能を判断していたため」』という記述があるが、日本語が読めないのに「カメはカメラ」って駄洒落だよ。偶然なの?でもこのメニュー画面はかっこいいかも。

『村松友視からはじまる借金の和』読了。

晴天

今日は久々に気持ちいい晴天だった。ちょっと寒かったな。お昼にサークルのwebページの地図用に写真を撮った。