ブラウザ戦争

昨日は結局、徹夜明けでTOEICを受けに行った。「どうせ駄目だ」と思いながら受けた割には、意外と集中できた気がする。それも徹夜明けの頭で思ったことだけど。

普 段使うブラウザをInternet ExplorerからMozilla firefoxに替えてみた。自分の書いたページの表示をチェックすることには前から使っていたのだが、普段は使っていなかった。タブとか拡張機能とか楽しそうなので替えてみたのだ。これから色々追加していくつもり。しかし、これで見ると表示の乱れているサイトがとても多い。そういう私のページのトップページも乱れている。因みにNetscapeでも乱れている。どうも対応していないCSSを使っているようだ。分かっているよというアピールで書いてみた。直せばいいのだが。

何か、「だけど」とか、「だが」とかの語尾で終わりがちだな。HOTELのナレーションみたいだ。
「姉さん、事件です!・・・なわけで。」みたいなイメージ。

やるのみ

やらなきゃいけないことがいっぱいあるよ。
明日、TOEICの試験なんだけど、受けてる場合じゃない。 殆ど、勉強してないし、受けるだけ無駄なんじゃないかと思ってしまうが、そんなことを言っても受けに行くに違いない。小心者なのだ。お金も払ったし。

ちょっと、「おっ」っと思うサイトを知ったので紹介。
http://y.20q.net/
何かを思い浮かべてから、出される質問に答えていくと、人工知能が思い浮かべたものを当てると言うもの。英語のページだが、質問は短いものなので、やってみたらどうだろう。

ちなみに私は、「糊」を思い浮かべながらやったら、16問目で「I am guessing that it is gluestick?」と出てきた。正確にはスティック糊とまでは考えていなかったのだが。あと、「象」を思い浮かべながらやったら、何故か「象の鼻」になった。うーん。「象の鼻」って動物なのかな。「鍋」を思い浮かべているときに、不意に「それは料理に使いますか?」などと出てくると、「おっ」と思う。たまに物を思い浮かべながらやっているのに、「それは家族の一員ですか?」などとトンチンカンなことを訊いてきたりもして面白い。

メーリングリストに奮闘

今、内々の業務連絡用のメーリングリストを作ろうとしている。メーリングリストを作るのは初めてだが、簡単だと思っていたら意外と引っ掛かる。最初はyahooを利用して作ろうと思ったのだが、ここは携帯に対応していないと書いてあって、断念。次にGMOの運営しているfreemlで作ってみたら、招待メールなどが送られてくるのが遅いのが気になる。そういえば、freemlのメーリングリストを使っているときに、一度私に送られてこなかったこともあるし、送られてきても遅いことが多い気がする。ここでyahooのメーリングリストに携帯で加入していることを思い出し、その管理をしているK君に聞くと「携帯に対応していないと書いてあるのは無視して使っている」とのこと。そこで、yahooで作って、自分の携帯アドレスを招待してみると、いくらやっても加入できない。私の携帯が古くて、表示がおかしいのか、それとも携帯は全部駄目なのかが分からない。infoseekには携帯用のがあるのだが、携帯用になるとパソコンで扱うのに不便そうで、何となく嫌。無料メーリングリストは色々あるのだが、「有名じゃないところはサーバが弱そうだな」という気がしてしまう。こうなったら、自分の借りてるサーバで作っちゃおうかとも思ったが、それだとサーバを替えたら、また作らないといけなくなるし。迷う。

なつかしはずかし

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050115ic02.htm

この写真に写っている人たちは私の母校の後輩だ。何か、震災と絡めて書かれているが、ちょっとニュースが歪められている。これはうちの高校の伝統の「頑張るぞコール」と言うもので、朝会などの度に「何とか何とかがんばるぞー!」っと言わされるもの。普段は高校の中でやっているわけで、みんなやらされているのでまだいいのだが、センター試験の会場は、他の高校の人もたくさんいて、中には中学の同級生などもいるのだ。中学時代すかしてた人などにはつらい行事だな。まあ、開き直ってやるけど。うちの高校はそういう恥ずかしい感じの行事が多い。このコールの後には建物に入るところに先生たちが待っていて、キットカットを渡されるのだ。

新年会

学科の新年会に参加した。学科の集まりに久し振りに参加して、楽しかった。たまに話したりしたいので、幹事を買って出てくれる人がいるのは助かる。研究室の話をしたり、そうでない話をしたり。途中、私が「チャンバワンバのファンに会ったことがない」と口走ったことから、「『Tubthumping』ってどんな曲だったっけ?」という話になり、思い出したくてたまらなくなった。思い余って友達に電話までしてしまった。いきなり電話で訊いたりしてごめんなさい。ちなみに調べたらここでサンプルが聴けた。思い出してすっきり。

バージョンアップ

月並みだが、寒い。寒すぎる。おそらく実家の方が寒かったのだろうが、実家では殆ど家の中にいたし、移動は車だったので感じないで済んでいたようだ。

今日は新宿でパソコンのソフトを買った。結構高い買い物だったが、これで色々とバージョンアップできるはず。

やっと抱負

学校が始まってしまった。やらなきゃいけないことがいっぱいある。ちゃんとした生活をせねば。
今日は塩豚を作った。早く熟成したものを食べたい。

紅白

大晦日。家族でご馳走を食べながら紅白を観た。小林幸子という敵を失った美川憲一がかなり最初の方で切なくなる。あと前川清がゴスペラーズとセットにされていたのも切なかった。彼は歌っている後ろでTOKIOにマジックショーをやられている年もあった。1人ではもたないと思われているのだろう。また河口恭吾の「さくら」の時に、おそらく日本中の30%くらいの家で森山直太朗の話題が出たと思うのだが、その次が森山良子だったのは作為的なのだろうか。最後の方5曲くらいウトウトしてしまったのだが、観た中で一番良かったのはやはり布施明だ。すごい声量で聴いていて気持ちいい。欲を言えば「MY WAY」より「君は薔薇より美しい」が聴きたかったな。以上、紅白を観て思ったこと。

旅行

一緒に活動している他大学のサークルの方達に旅行に誘っていただいたので、OGなのにずうずうしく参加した。東京観光。

一日目
水上バスに乗ったり、台場のJOYPOLISで遊んだり、フジテレビに行ったり。全部初めてだった。夜は水上バスで浅草に移動。ちょうど松本零士プロデュースのヒミコという船で、ナレーションが車掌、鉄郎、メーテルだった。「ここはレインボーブリッジよ」とかいう案内に、無理矢理「機械の体なんて…」とか名台詞を入れようとしているのが面白かった。宿は浅草寺のすぐ近く。夜ご飯を食べてから夜の浅草寺を参拝した。ライトに照らされた五重塔が鋭角的できれいだった。本堂の屋根もでかくてかっこよかった。

二日目
朝、チェックアウトしてから仲見世のお土産屋さんを物色。好物の舟和の芋ようかんを購入。
次は花やしきだ。ここは本当に素晴らしかった。入り口からして京劇とお笑いの合いの子のような格好の人達が出迎えてくれる。そこで話しかけられて、全員が演劇部であることがばれてしまったので、その後目を付けられる破目に。アトラクションも面白かったが、ショーがまた素晴らしかった。かなり客いじりで構成されたショーなのだが、演劇部の期待に応えるように一応頑張って参加した。つくりこみが甘い感は否めないものの、多分そんなものは求めていないのだ。頑張っている感じに泣きそうになった。また行きたい。
もんじゃを食べてから東京タワーへ移動して夜景を見た。どちらかと言うと上からの眺めよりもタワーの鉄骨を見上げるほうが好みだった。鉄塔好きなもんで。ここでは「のっぽん君」というキャラに夢中になった。みうらじゅんのゆるキャラを最初から狙って作っているとしか思えない。あまりに惹かれたので連れて帰ってきた。上がその写真。
楽しい旅行だった。誘ってもらったことに感謝。

赤・緑・白

友達と2人で赤と緑と白のものだけを食べる会を開催した。スーパーで買い物をしているときから楽しかった。選ぶ基準は「どっちが赤いか」とかのみである。たんぱく質がマグロの赤身くらいしかなかったので豆腐やはんぺんを買って補ったり。メニューはレタスまるごとに穴をあけてキムチを詰めたものや、トマトまるごと、パプリカ、豆腐、きゅうりを入れたキムチ鍋・はんぺんのチーズ挟み焼・ししとうの炒め物・マグロの漬け・明太子・ぶどうのお酒・トマトジュース・チーズ・キムチ・ご飯。意外とトマトをまるごと煮たものがおいしかった。