恋の門

今日は友達と『恋の門』を観に行った。私はこの友達からかなり影響を受けているのだが、最近は私が彼女を啓蒙して、私色に染める計画を実行中なのだ。「松尾スズキワールドにびっくり!」となるかと思ったが、舞台などと比べると松尾スズキ度は薄めだった。ラストの漫画を描くシーンがすごく良かった。

その後授業を受けて、またしても機械になってDM作成。あと宛名だけだ。

森博嗣著『六人の超音波科学者』読了。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。