旅行

一緒に活動している他大学のサークルの方達に旅行に誘っていただいたので、OGなのにずうずうしく参加した。東京観光。

一日目
水上バスに乗ったり、台場のJOYPOLISで遊んだり、フジテレビに行ったり。全部初めてだった。夜は水上バスで浅草に移動。ちょうど松本零士プロデュースのヒミコという船で、ナレーションが車掌、鉄郎、メーテルだった。「ここはレインボーブリッジよ」とかいう案内に、無理矢理「機械の体なんて…」とか名台詞を入れようとしているのが面白かった。宿は浅草寺のすぐ近く。夜ご飯を食べてから夜の浅草寺を参拝した。ライトに照らされた五重塔が鋭角的できれいだった。本堂の屋根もでかくてかっこよかった。

二日目
朝、チェックアウトしてから仲見世のお土産屋さんを物色。好物の舟和の芋ようかんを購入。
次は花やしきだ。ここは本当に素晴らしかった。入り口からして京劇とお笑いの合いの子のような格好の人達が出迎えてくれる。そこで話しかけられて、全員が演劇部であることがばれてしまったので、その後目を付けられる破目に。アトラクションも面白かったが、ショーがまた素晴らしかった。かなり客いじりで構成されたショーなのだが、演劇部の期待に応えるように一応頑張って参加した。つくりこみが甘い感は否めないものの、多分そんなものは求めていないのだ。頑張っている感じに泣きそうになった。また行きたい。
もんじゃを食べてから東京タワーへ移動して夜景を見た。どちらかと言うと上からの眺めよりもタワーの鉄骨を見上げるほうが好みだった。鉄塔好きなもんで。ここでは「のっぽん君」というキャラに夢中になった。みうらじゅんのゆるキャラを最初から狙って作っているとしか思えない。あまりに惹かれたので連れて帰ってきた。上がその写真。
楽しい旅行だった。誘ってもらったことに感謝。

忘年会

昼間は情報科の授業をするための準備をして、髪を切りに行ったり、図書館に行ったりした。

夜はサークルのOBの人たちが主催の忘年会があった。初めて会うような4学年くらい上の人から、私の一つ下の学年までいた。すごい笑ったな。帰りに終電がなくなってしまった後輩を家に呼んだりした。

反省会

今日は反省会があって、その後打ち上げがあった。今回で私の代は引退ということになるので、後輩から手作りの贈り物をもらった。寄せ書きが書かれた色紙と劇団の用語辞典。辞典がすごく面白くて笑った。懐かしい出来事が沢山載っていた。中には初めて知ることもあったりして、それも面白かった。飲み会の後は、引退時恒例の胴上げ。生まれて初めて胴上げされた。無意識下のセクハラではないかとも思ったが、「胴上げされたことのある人生」と、「胴上げされたことのない人生」だったら後者を選ぶべきだろうと思ったのだ。その後はファミレスでジブリについて語ったりして、カラオケに流れ朝まで過ごした。ここでは他人にリクエストして歌わせるという、何でも許されると思っている人になって楽しんだ。早朝、カラオケを出ると暴風雨。傘を差したが途中で骨だけになった。ずぶぬれで帰宅。寄せ書きが濡れていないか心配だったが、角がちょっと濡れたくらいで文字は無事だった。

Purple Rain

今日は朝から公演のバラシの続き。セットの壁やドアなどを、木材と釘になるまで壊した。

家に帰ってから、また『My Fair Lady』を観ながらウトウトして、次にPrinceの『PurpleRain』を観た。これが最高だった。以前はPrinceのような派手派手しいミュージシャンは好きではなかったのだが、歳をとったのか、好みに変なこだわりがなくなってきた。昔は化粧系のミュージシャンも苦手だったが、「個性があって、大いに結構!」という感じになってきている。そのジャンルの中での好き嫌いは当然あるけども。大体あんな服を着こなせるのはPrinceくらいだろう。あと、着こなしているかは疑問だが、林田健司か。やはりPrinceのステージは圧倒的だ。物語上、客に受けていない設定のシーンも、普通にかっこいい。そしてクライマックスのライブシーンは最高だ。一昨日、『My Fair Lady』がダンスがなくても面白いと書いたが、やはりダンスがあるのはいい。Princeのダンスはわくわくさせる。「Iwould die 4u」の「u」の部分で客席を指す決めポーズをバンドで合わせてるところなんか、嬉しくなって思わず笑ってしまった。あと、Princeのライバル役のバブルガム・ブラザーズみたいなバンドが、「コメ・コメ・ウォー」みたいな歌を歌うシーンで、揃いのダンスをするシーンも良かった。ヒロイン役の常に半裸のお姉ちゃんのライブは、ちょっと好みじゃなかった。しかも歌手の設定なのになかなか歌わないので、ちょっとじりじりする。まあスタイルは抜群なんだけど。PrinceのライブDVDとか観たいな。こんなの観たら、みんなファンになっちゃうんじゃないだろうか。

8日ぶりの日記

公演が終わった。

シコミ一日目は徹夜で作業をして、二日目は家に帰ってきても何もせずに寝てしまって、公演一日目も同じく、公演二日目辺りはちょっと余裕もあった気もするが時間が惜しくて寝て、三日目は次の日がバラシで早めの集合だったので寝て、バラシの日は打ち上げ&オールでカラオケに行き、昨日は一日中寝ていた。今日からやっと社会復帰。

明日は授業でプレゼンがあるので、調べたり資料を作ったりしなくてはいけないのだが、その授業の教科書がものすごく分かりにくくて困っている。ユーゴスラビアの問題についてなのだが、問題自体がややこしいのか、文章がややこしいのか、それとも両方なのか。思い余って図書館で子供向けの本を借りてきたが、その内容は子供向けにしては難しかった。このくらいがちょうど良いが、さずがに子供向けの本を資料として提出するわけにもいくまい。この辺のことは結構興味があるので、ちゃんと調べたいんだけどなあ。

シコミ前日

今日はイライラすることがあったが、後輩と話していたら少し和らいだ。今日やらなければいけないことが増えたのだが、今日徹夜をすると明日危険だからどうしようかと考えている。日記を書いている暇があったらやれ、という感じだ。

脂肪で生活

昨日は日記を書いてから、当日配るパンフを作っていたら朝になってしまった。こういう大体やることが決まっていて、ちょっと工夫をするという作業が一番集中できる。情報をレイアウトするだけの仕事とかないかな。昼に学校に行き、立て看板を立ててから、横断幕を作る作業をした。放課後にはシコミとバラシについての会議があり、舞台図の説明などを受けた。終えて、横断幕の作業の続き。何年振りかでミシンを使った。下糸をどうやって上に出すのだったかを忘れて戸惑った。偶然できたが、よく考えるとどうして針を差し込むと下糸が出てくるのか分からないな。10mの布を縫った。縫い跡が汚くてびっくり。まあ、上の方に吊るされているものだから、分からないだろう。気付いたら、昨日の夜から丸一日何も食べていなかった。反動で結構食べた。こういう生活が一番不健康に太りそうだ。

時間との戦い

昨日は「朝イチでホームセンターに行く」と書いたが、準備が終わらなくて結局夕方まで家にいた。私がやることはすぐ終わる作業だったのだが、パソコンの調子が悪いのか、印刷にものすごく時間がかかるのだ。絶対もっと速くすることはできるはずだが、私が頑張ったところで速くならないというところにイライラした。夕方、勝文堂でA2のポスターを作ってから、通し稽古を観に行った。通し稽古が終わったら速攻でホームセンターへ。上り坂ばかりの道を自転車で飛ばす。着いたら閉店8分前だった。買い物をして学校に戻り、制作と宣伝について話した。明日こそは横断幕を完成させたいが、ちょっと無理なような気もする。ポスターも殆ど貼ってないし。何だか今日はやけに詳細な行動を書いてしまったな。

欲望の街

今日は横断幕を作る準備をした。昼過ぎに新宿に行って、材料を色々買出し。まずブックファーストでデザインのネタを拾って、TOAに行き10mの布を買って、世界堂で紙を注文して、オカダヤに行って布テープと糸を買って、世界堂に戻って紙を受け取ってからポスターを刷った。その後またブックファーストで立ち読みして帰ってきた。新宿とは何でも売っている街だ。道端で合法ドラッグを売っているかと思えば、高級ブランドの服も売ってる。あと安いホームセンターがあればいいな。

これから準備の続きをして、明日は朝イチでホームセンターに行って横断幕を作らなくては。ポスターも貼りに行かなくてはいけないな。街中に貼りまくりたい。

イケニエの人

今日は家を出るギリギリまでIllustratorで作業をしていたのだが、最近購入した「ざらざら素材集」という素材集を使って作業をすると、パスが多いせいかメモリが足りなくて何度も固まってしまい、無理矢理終了させてやり直すということを繰り返した。このパソコン、画像を扱うにはつらくなってきたかもな。ちなみに「ざらざら素材集」は使いやすくておすすめ。

夜は先日「恋の門」を一緒に観に行った友達と一緒に、大人計画の「イケニエの人」を観劇した。この友達を私色に染める計画はいまだ進行中なのだ。以前から行くなら今日しかないと思っていたので、昼の2時に右手に携帯電話、左手にいえ電という装備でリダイヤルを繰り返し、当日券を取った。人間、意外と左右混乱せずにできるものだ。25分くらいで繋がった。芝居も頑張ったかいのあるもので良かった。大人計画の本公演は初めて観たので、それだけでも良かった。役者の個性がすごくある劇団だ。やっぱり阿部サダヲは華があるなあ。