明和電機ナンセンス=マシーンズ展

今日は昼間、友達と明和電機の「明和電機ナンセンス=マシーンズ展」を観に行った。明和電機は素晴らしいなあ。明和電機製品の展示会で、実際に試すことができるものもあって、明和電機コスプレコーナーなどもあった。勿論係員は皆制服着用だ。展示で特に良かったのは、楽器の自動演奏で、中でもEDELWEISSシリーズのメカフォークとセーモンズとマリンカの演奏は感動した。あとEDELWEISSシリーズの構想段階のスケッチが沢山展示してあったのだが、当たり前なのかもしれないが、絵が上手かった。それでいて、ちゃんと可動部分の設計図なども描いているのだ。すごいなあ。芸術性と製造業が両立している。ナンセンスな中にメッセージ性があって、とてもいいバランス感覚だ。直球でメッセージを投げられても、あまり受け取る気になれないように思う。DVD映像を流しているコーナーなどもあって、ずっと観ていたかったのだが、5限の授業の時間があったので切り上げなくてはならなかったのが残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。