北海道旅行

今更だが9月の連休に北海道旅行に行って来た。母親に誘われて行ってみたら、0泊3日の船旅で北海道滞在時間14時間あまり。正直疲れた。新潟港

出発の新潟港
夕日
船からの夕日。ここまでの間ずーと読書。
小樽の朝焼け
早朝に小樽港に到着。大雪山
大雪山の旭岳で、日本一早い紅葉を観賞。向かう途中、久々に圏外を抜けたので携帯でニュースをチェックしていたら、荒船山の遺体が臼井義人さんだと確定していて寂しくなる。コサキンのラジオに出演していたときの臼井さんのことを思い出した。日本一早い紅葉
紅葉。木の幹が白いのは北海道ならではだと思う。昼頃、旭山動物園へ。ものすごく混んでいた。
テナガザル@旭山動物園
テナガザル。
オランウータン@旭山動物園
逆光のオランウータン。有名な空中散歩。
エゾシカ@旭山動物園
エゾシカ。夕方、苫小牧から船に乗り、またしても長時間の船旅。北海道は初めてだったのだが、今度ゆっくり行きたいと思った。船の中が暇だったので、いっぱい本が読めたのは良かった。

神の守り人〈上〉来訪編、神の守り人〈下〉帰還編 を読了。冷血を読み始めたところで新潟港に着いた。

先週末のこと

先週末は盛りだくさんだったのでメモしておく。

金曜日
会社の後輩におかまバーに連れて行ってもらった。女3人で夜のお店に潜入。
席に案内されたらすぐ、きれいなおかまさんが来て相手をしてくれた。
おどおどしていたら、「こういうとこ来るの初めて?」と訊かれて、「わー!『こういうとこ来るの初めて?』って言われたー」と盛り上がってしまった。

しばらくしてショータイムが始まったのだが、正直あなどっていた。クオリティが高くてびっくり。オープニング映像なども結構新しい曲で作っていて、照明や衣装もバリエーションがあって良かった。
素直に「彼女たちの頑張りをみたら、私ももっと頑張らなくっちゃ」みたいなことを思ってしまった。後輩も「私たちの仕事なんて比較にならないですね」みたいなことを言っていた。

土曜日
高校の友達2人と横浜観光。
折角なのでシーバスに乗って赤レンガ倉庫に行ったり、中華街に行ったり、べたべたな横浜観光を。

友人から聞いた、ジャニーズの追っかけの話が面白かった。
ジャニーズの追っかけの中には、迷惑行為をするタイプの追っかけ(通称 ヤラカシ)がいて、更にそのヤラカシのファンがいるらしい。ヤラカシが握手会をしたりするらしい。世の中、知らないことだらけだ。

夜は私のうちに来て、2人はずっと本を読んでいて、私はラジオを聞いていた。

日曜日
朝、近くの駅で友人2人と別れて、私はそのままサークルの先輩たちとマザー牧場へ。
わざわざ私の家の近くまで迎えに来てもらって、恐縮してしまった。

マザー牧場はものすごくいい天気だった。2週続けて牧場に行ったが、マザー牧場は伊香保の牧場よりも親子連れが多い印象。シープショー、マザーファームツアー(トラクターに牽かれて園内を回るツアー)、アヒルの行進、ジンギスカン、マイナス30℃の部屋(最後にクリオネがいる)と色々あって楽しかった。

夜は2日続けて中華街へ。そして昨日友達が教えてくれたお店しか分からないので、同じお店へ。コースで頼んだら、どんどん出て来てファーストフードみたいな勢いで食べ終わってしまった。おいしかった。

中華街を散策しているときに、うっかり先輩にため口を聞いてしまって、すごく恥ずかしかった。(実際は口が回らなくて、「いいですよ」が「いいよ」に音が減っちゃっただけです。ほんとです。)実は月曜に会社でこのことを思い出して、思わず頭をかきむしりそうになったし、今だって「あー」と言いながら書いている。

今週末は北海道旅行に行く予定で、明日の朝、新潟港出発の予定なのだが、仕事を残してしまった。今からやっつけてくる。

mother farm2 @chiba

乳搾られながら、触られながら、写真撮られる

伊香保旅行

先週末、佐藤さん夫妻が二次会を企画したメンバーを伊香保旅行に招待してくれた。楽しかった。以下、印象に残ったことをメモ。

行き

  • 車2台に別れて行ったのだが、私はサークルのアクロバットリーダーH氏の車の後ろを選択。ナビはしっかり者のA氏。見事に口数の少ないメンバーが揃い、無言の時が何度か訪れる。
  • サービスエリアで新婚旅行のお土産のサルミアッキ(北欧のまずいことで有名なグミ)を食べたが、そこまでまずくなかった。

グリーン牧場

  • 伊香保のグリーン牧場でBBQ。漬け物好きY氏が、野沢菜漬けばかり食べる。グリーン牧場は昭和的な温泉街の中で、ちゃんとデザイナーが入っている感じのポップなところだった。
  • ニュージーランドから来たジェームズさんのシープドックショーがすごかった。ただ、ジェームズさんが英語でまくしたてた後に日本人のお姉さんが訳すスタイルなので、英語の間に子供たちが飽きないかハラハラする。
  • もぐもぐタイム(牛の餌やり)をしつこく勧めるおじさんに辟易。
  • 牛乳を飲んだら、意外と普通の味。

旅館

  • 旅館に移動して、『所さんの目がテン!』の1000回スペシャルを観る。
  • 温泉に入って、夕食。おいしかったが量が多かった。ここで大食漢が誰もいないことが判明。
  • めちゃイケの「フジサンケイお笑いレディースクラシック」を観る。森三中黒沢が、ダンス映画(フットルースやフラッシュダンスなど)が好きだと知る。ダンス映画とラジオが好きだとなると、私と好みが一緒だ。
  • 散歩に出かける。駄菓子屋さんが、現在発売しているうまい棒を全種類揃えていた。納豆味の話をしていたら、突然「去年の5月で終了ですよ」と言われてビビる。
  • 射的をやったら、アクロバットリーダーH氏がめちゃくちゃ上手くて、アクロバットリーダーの面目躍如。
  • 「ちょーし乗って来たよー!」と言いながら撃ちまくる、だみ声おばちゃんと出会う。
  • 初めて観たEXILEの番組が、EXILEファンしか面白くない感じで、思わず観てしまう。
  • このメンバーが揃うと恒例の、『恋のから騒ぎ』や『ランク王国』を観ながら、女性に点数を付ける流れ。

2日目

  • 朝、ちょっと歩いて源泉に入浴。
  • 「ちょーし乗って来たよー!」のおばちゃんと、まさかの再会。昨日と服装が違ったが、第一声で確信。
  • 車で水沢うどんのお店へ移動。2日目は私は助手席に座ったが、とくにナビとかはせず。
  • 水沢うどんのお店がスーパー銭湯のロビーみたいな広さ。
  • 深谷市のプールへ移動。後ろのA氏は完全に就寝。
  • プールでみんなで流れるプールを回ったり、波に揺られたり、何かまったりした時間。
  • 高速に乗った後、意を決して「古今東西やろうか」と言ってみる。
  • 新郎新婦の家近くまで来て、解散。ずっと運転してくれて、さらにここから3時間かけて帰るH氏をねぎらうと、同じくドライバーだったM氏がすねる。M氏がいろいろ手配してくれたのにも感謝してますよ。
  • 帰りに時間がかかるH氏をのぞいたメンバーで松屋。Y氏おすすめのフレッシュトマトカレーを食べる。初めて食べた佐藤さんが、まさかの「この旅行で食べたもので一番おいしい」発言。

衆院選予習用まとめ

今週末は衆院選だ。さて、どこに投票しようか。


まとめ
Google 未来を選ぼう 衆院選2009
http://www.google.co.jp/intl/ja/landing/senkyo2009/
自分の選挙区の候補者を調べるのに便利。他にもyoutubeの動画とかがあって、参考になりそう。

ボートマッチ
毎日ボートマッチ(えらぼーと) – 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/eravote/

質問に答えると、自分と主張の合う政党を調べてくれる。


日本版ボートマッチ : 総選挙2009 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://vote.yomiuri.co.jp/
読売新聞版。


政策・マニフェスト
自由民主党
http://www.jimin.jp/sen_syu45/seisaku/

民主党
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/

公明党
http://www.komei.or.jp/election/shuuin09/policy/

共産党
http://www.jcp.or.jp/giin/senkyo.html

社民党
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/election/manifesto01.htm

国民新党
http://www.kokumin.or.jp/seiken-seisaku/

改革クラブ
http://www.kaikakuclub.jp/

新党日本
http://www.love-nippon.com/2009manifesto.htm

みんなの党
http://www.your-party.jp/policy/manifest.shtml

新党大地
http://www.muneo.gr.jp/

幸福実現党
http://www.hr-party.jp/

新党本質
http://www.honshitsu.org/

正直、マニフェスト読むまでもなく投票しないような政党もあるけど、よく分からない使命感と、いちゃもん付けられたら怖いという意識で挙げられるだけ挙げた。抜けがあれば教えて欲しい。ちなみに順番は衆議院の議席数順。
何を重視して決めたらいいんだろうか。大体、マニフェストを読んでも、それを実現する力は分かんないしな。

結婚式

wedding

先週末、大学のサークルの友達で、一緒にアクセサリーショップのサイトを作っている佐藤さんの結婚式があった。

披露宴で共通の友達がスピーチをすることになっていて、「やばいな。もらい泣きしちゃうな。」と思っていたら、友達はスピーチでいっぱいいっぱいで泣くどころじゃなくて、私だけが涙をこらえるのに必死だった。披露宴が終わった後、一緒に参加した後輩に「私、泣こうと思えば全然泣けたよ。」と強がったけど、本当は泣いていたということを白状する。もっと言えば、最初にオープニング映像が流れた時点で、ちょっと泣いていた。

披露宴が終わったら、二次会の準備。
私は二次会の幹事をまかせてもらったので、ある意味ここからが本番。一緒に幹事をやったメンバーは演劇サークルの仲間なので、てきぱき動いている姿を見て本番前の空気を思い出したりした。みんな、リーダーの私が何にも指示しなくても自分でやってくれるので、すごく楽。結構バタバタで本番が始まってしまったけど、お客さんが盛り上げてくれたので、大きなトラブルもなくて良かった。

お芝居だったら「どうやってお客さんを味方につけるか」ということを考えないと、さむいことになるけど、結婚式は最初からみんな味方なので冒険ができて楽しい。乾杯やケーキカットやお色直し、クイズ大会に友人からの歌と、途中ちょっとしたトラブルはあったけど、結果うまくいったと思う。司会をした友達が器用だったのと、お客さんが盛り上げてくれたおかげだと思う。

クイズ大会で、佐藤さんのノロケ映像が流されているとき、佐藤さんが恥ずかしがっている姿が面白かった。私は人が恥ずかしがっている姿を見るのが好きだが、これは隠すべき嗜好なのだろうか。

友人からの歌の場面で、バックに新郎新婦出演のカラオケ映像を流したのだが、これが受けたので気持ち良かった。途中からみんなの注目がカラオケ映像の方にいってしまったけど、友人の歌が上手くて、「『芸人歌がうまい王』だったら、第一声で『わあー』ってなる場面だな」と思った。リーダーらしいことはあんまりしなかったけど、久しぶりにサークル活動をしたみたいで楽しかった。まあ、周りの助けてくれた人たちは「いい加減にしろよ」と思っていることだろうけど。

最後になったが、本当にお似合いの夫婦だった。末永くお幸せに。

今年観たあれこれ

今年観たあれこれを書き出してみる。

映画

これだけしか観なかったのか。あと、友人が参加した自主映画があったんだけど、情報がみつけられなかった。この中で一番を決めるなら「ぐるりのこと。」かな。「ヤング@ハート」は2回観に行ったけど、これはもう私の持病みたいなもので、映画の中で演奏シーンがあるものに関しては冷静な評価はできない。

舞台

やっぱり夏から年末まで仕事がきつかったので、全然観られなかった。
一番を決めるならピチチ5の「全身ちぎれ節」だな。いつまでも続けて欲しい。

あと、ライブやイベントなども書こうと思ったが、もう疲れたのでここまで。

これから行きたい(映画編)

ここ数ヶ月余裕がなかったので、舞台とか展示とかを結構見逃してしまった。
昨日、何となくひと山越えた気がするので、これから行きたいあれこれを書いておこうと思う。
今日はとりあえず映画。

僕らのミライへ逆回転
これはアメリカ公開時に町山智浩さんのblogで知ってから観たかった。
ジャック・ブラックとモス・デフが、「ゴーストバスターズ」「ロボコップ」「2001年宇宙の旅」なんかの有名な作品を段ボールやガラクタでリメイクする映画。邦題はちょっとどうしちゃったのか分かんないけど。

ヤング@ハート
平均年齢80歳のロックンロールコーラス隊のドキュメンタリー映画。
これは私の泣きツボにかっちり嵌ってきてる。内容が何であれ、映画の中でプロのミュージシャンでない人に合奏されたら泣く。特にロック。実は公式サイトの作品紹介に流れるラモーンズのコーラスで既に泣いた。

ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢
ミュージカル好きとしては観ておきたい。嫌いなはずがない。

アキレスと亀

観たいと思って忘れてた。今週中だから無理かも。

あと、テアトル新宿の特集若山富三郎の軌跡×勝新太郎の軌跡』スペシャルトークショー「若山騎一郎(監督・俳優)× 鴈龍太郎(俳優)」の息子対決が気になる。すごい話が聞けそう。

Make: Tokyo Meeting 02

またしても久々になってしまった。ここ数ヶ月、余裕がない。余裕がないと僻みっぽくなる気がして、嫌だ、嫌だ。で、今日は何となく休日出勤を匂わされていたのを交わして、多摩美で行われた『Make: Tokyo Meeting 02』に行ってきた。ほんと楽しかった。
好きです!プリント基板!好きです!はんだごて!
make_tokyo_meeting02
着いたのが遅くてパフォーマンスはあまり見られなかったけど、「スピードケーブリング公式大会」が意外と盛り上がった。司会の方(金井哲夫さん)が観客を取り込むのが上手だったんだと思う。これは簡単に言うと、「こんがらがったLANケーブルを速く解く競争」なのだが、公式大会と言うだけあって国際レギュレーションに沿って行われていた。LANケーブルはカテゴリー5という決まりで、3分間乾燥機にかけて絡ませる。あと、テーブルの上で行うのだが、解き中のケーブルが床に着いたら失格になる。くだらないことをまじめにやるのは、非常に好みだ。優勝者の職業はプログラマだったのだが、「じゃあ、あんまりこういった(ケーブルをいじったりする)ことはないですね」と訊かれたときに、「いや、これは所謂スパゲッティーコードと言うやつで」と言っていて、私を含め数人だけが笑った。私の職業がばれたような気がして恥ずかしかった。セグウェイにも乗れたし、いろいろ刺激を受けたので、行って良かった。

あと、今日は結構買い物をする気で行ったのだが、「Make:」の日本語版2冊とGainerの会場限定セットを買った。
gainer_set
アップで!
gainer
bread_board
もうひとつ!
素敵だ。夢が広がる。明日は早く起きて会社に行こう。